『毛の本数、約3万本(従来の歯ブラシの30倍)。ペット用歯ブラシとして、
業界N
o.1の「シグワン」シリーズに、待望の新製品「子犬用歯ブラシ」新発売!』

有限会社ビバテック(本社:大阪府堺市)は2003年、世界で初めて、360°型に毛が1万本以上植毛された「360°歯ブラシ」を発売。以来、子供・介護・ペット用として高い評価を受け、国内のみならず、アメリカ・韓国等、海外10か国以上で販売しております。

このたび弊社では、ペット用歯ブラシとして業界No.1のご支持を頂いております「シグワン」シリーズに、待望の新製品「子犬用歯ブラシ」を4月1日より発売することとなりました。

Img55109

子犬用歯ブラシは、全国のトリマー様・エンドユーザー様より強いご要望を頂いておりました、「より小さく」「お口の小さな子犬向け」にお応えすべく、商品化を目指し、ご期待に沿うものと確信しております。まずは、国内最大級のペット総合展示会、「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~」に、初出品する予定です。(3月31日~4月3日に東京ビッグサイトにて開催)

研究・開発の背景

今や、飼い主の3~4人に1人は、犬の歯磨きに「歯ブラシ」を使っていると言われておりますが、まだまだ歯ブラシが使いこなせない飼い主も多く、ガーゼやシートで歯磨きの第一歩を踏み出されることも多いようです。しかし、手指にガーゼを巻き付けると、かなりの太さがでるため、犬が小型犬以下の場合、口の中に大きな指を入れられると、動物へのストレスがかかり過ぎ、歯磨きが困難になることがあります。また、ガーゼ等では、肝心な歯と歯の間や、奥歯まで磨けず、歯周病や歯石などのトラブルが後を絶ちません。

そこで、弊社の技術である、どこからでも磨けて、嫌がりにくいという360°型極細毛の特徴を生かし、子犬の頃から使えるようマイクロヘッドに改良。歯が生えはじめた時から、「歯ブラシ」を使った歯磨きができるよう工夫しました。

Img55111

特徴

  • ペット業界最小クラス。直径7mmの360°歯ブラシで子犬の頃から使えるマイクロサイズ。
  • 業界で最も細い05mmの超極細毛を全周に採用!柔らかい曲線ブラシだから嫌がらない。
  • 手指に巻くガーゼやシートで磨くより効果的。毛数、約3万本(従来の歯ブラシの30倍)の
    ブラシで、歯と歯の間や、届きにくい奥歯の汚れもしっかり除去します。

子犬画像小